事務所のスタッフが率先して売上高200%アップする御堂筋流経営会議の秘密を全部見せます!!

もし、以下の中でどれか1つでも当てはまることがあるとお感じの方は今すぐお読みください

事務所の組織体系がとれていない、スタッフがきちんと目標管理をしていない、会議をしてもいつもダラダラ結論がまとまらない、スケジュールの調整が苦手、新規顧客の開拓が思うようにできない、スタッフが事務所の経営計画を把握していない、所長とスタッフとの間に温度差がある、スタッフが事務所の経営に危機意識がない、スタッフが責任を持って自発的に行動しない、スタッフが事務所の目標達成に貢献しない、所内でコミュニケーションが取れていない、スタッフから活発にアイデアがでてこない、事務所の人間関係がギクシャクしている

こんな悩みのタネを根こそぎ解決します

デフレ不況と消費税増税が衝突している中でますます激化する生存競争

失われた20年とも言われる長引く不況から、
ようやく出口が見えかかったのも束の間のこと、

2014年4月から実施され、2017年4月から
10%増も決定した消費増税により、

主要クライアント層である中小企業の多くが、
さらに窮地へと追い込まれていくのは、

火を見るより明らかではないでしょうか。

しかも、

不況下でますます新規顧客の獲得が難しくなっているにも関わらず、

  • クラウドシステムや会計ソフトなどのIT化による専売性の薄れ
  • 会計士流入による競争過多
  • 税理士の飽和状態による顧問料の低下

などの問題も立ちはだかり

現状を逆転させるカンフル剤はないものかと
強くお感じになられたことはありませんか・・・?

しかし、

事務所を経営されている先生ならばもうすでにご存じの通り、
経営はそんなに生やさしいものではありません。

『人・金・物』を巧みにバランス取り、
『目的』と『目標』を明確にし、

今実行すべきタスクを
1つずつ確実に実行すること以外方法が見当たらないからです。

では、言葉の上だけではシンプルなこれらのことを、
一体どこの部分がネックとなり行く手を阻む壁となるのでしょうか?

実は、それは意外な所に潜んでいます…

経営者とスタッフ間の歯車が噛み合わず組織が効率良く機能しない

先生は1人の税理士であると当時にスタッフをまとめるリーダーであり、
事務所の経営者です。

つまり、事務所内では他の追従を許さないほどの
スキル、知識、経験、信頼、人脈をお持ちであり、

事務所とご自身の命運が共になっているからこそ、
誰にもマネができないパフォーマンスが発揮できる

事務所のトップセールスマンではないでしょうか。

しかし、

雇用しているスタッフたちは1人の税理士として、
どんなに優秀な人材であったとしても、

恐らく先生ほどのレベルにはまだまだ到達していないことでしょう。

しかし、これは問題ではありません。
実際にどこの事務所にとっても当然のことではないでしょうか。

とは言え、事務所の売上げや生産性のことを考えるとやはり、

  • もっとスタッフが自発的に行動してくれないものか・・・
  • うちのスタッフ、税務は完璧なのだけど営業マンにはなれない・・・
  • 製版分離に努めているつもりだけど、営業が弱い・・・
  • 自分だったらもっと上手く立ち回れるのに・・・

このようにお感じになられたことはありませんか?

もっと踏み込んで言えば、

「スタッフが自分とまったく同じ思考で行動して欲しい!!」

と強いストレスやフラストレーションを感じたことはありませんか?

税理士業界で近年よく耳にする「製版分離」も、
肝心なものは組織づくりです。

どれだけムダなく効果的に動ける組織を持っているかどうかで
事務所の業績は大きく変わります。

では、税理士事務所にとって
理想的な組織づくりとは一体何なのでしょうか?

それは・・・

月初にたった1回の会議が売上高を200%アップさせた…

「唐突になんで会議なんだ?」
「売上を上げるのなら1にも2にも営業あるのみだろ!」

と思われるかもしれませんが、実は営業の成果を
上げるのも下げるのも会議がすべてと言って過言ではありません。

しかし現実として、
経営者とスタッフ間に存在する温度差は否めず

など、会議への認識は一般的にこのようなものですね。

しかし、ある方法を用いることで、
バラバラだった組織を劇的に1つにまとめあげ、

を倍増させること可能にしたメソッドがあります。

事実、御堂筋税理士法人では、
独自に築いたこの“ある方法”を凝縮して会議に活用し、

すべてのスタッフが目を輝かせながら会議に参加し、
サブプライム問題で荒れに荒れた7年間に及ぶ大不況の最中、

・売上高200パーセントアップ・顧客の黒字率が92.1パーセントに・スタッフ11名で年商2億4000万円

を達成しています。

そして、

平成26年2月5日に東京で開催された
第1回会計事務所甲子園において準優勝の結果を収めました。

今「御堂筋流会議」は、
税理士業界では他に類を見ない新しいノウハウ

「魔法の会議」として、

全国から学びにこられる所長先生が後を絶ちません。

そんな魔法の会議とは一体・・・

スタッフが自発的に行動し事務所の売上を2倍に押し上げた御堂筋流会議の秘密とは

単に会議と言っても一般的な物とはまったくの別物です。

  • 決定権者と参加者が常にフェアな立場・・・
  • 参加者全員が率先してイキイキと発言する・・・
  • 決まったことが寸分の狂いなく翌日から必ず実行される・・・
  • 分かりやすくきめ細やかな資料・・・
  • 議題からまったく脱線しない・・・
  • 参加者が感情的にならずに常に建設的な話ができる・・・

など、まるで理想なスタイルが当たり前のように行われています。

もちろん、日ごろの人間関係や職場風土、
所長先生とスタッフ間の信頼関係があってこそに違いはありませんが、

御堂筋流会議は組織が目標達成するために必要な要素をすべて持っています。

なぜなら、

御堂筋流会議とはズバリ、

マネージメント+マーケティング+イノべーション
具体的な取り組み方を

御堂税理士法人が、税理士の垣根を越えコンサルティングのプロとして
20数年の歳月をかけ試行錯誤の上に完成させた

効果実証済み経営技法の融合体だからです。

そこには一切の妥協や無駄はありません。
耳触りの良いただの概念でもありません。

目標達成の大敵「決定事項へのやらない・できない理由」の逃げ道を完全に塞ぎ
スタッフが自発的に「数字を作る使命感とやる気」を持ち

について、

迷うことなく一直線に実行できるよう
完全に仕組み化されているからです。

これまでに御堂筋税理士法人では、
御堂筋流会議についての勉強会である

「御堂筋会議見学会セミナー」「会議サポートワークショップ」を通じて

全国から200件以上の税理士事務所の先生方に絶賛の声をいただいて参りました。

そして、今回多くの所長先生方からの熱望を受け、

遂に、御堂筋流会議の導入方法を徹底網羅した講義を
2枚のDVDにあますことなく収録することに成功しました。

その一部をご紹介すると・・・

今すぐ実践できる、経営のコックピットシステム導入法をズバリお見せします!!

小笠原史郎プロフィール

正直言って会議を変えただけで売上高2倍なんて、やっぱり半信半疑だ…」と思われましたか

ここまでお読みになられて大変ありがとうございます。

いかがでしょうか?
「そんな都合がよい話あるわけない!」

このようにお感じになられたでしょうか。

もし、こうお感じになられたとしても
何も不思議なことではありません。

事実、これまでに開催してきた会議見学会やセミナーなどの開始前には、
同様のご意見をおっしゃられた先生も少なくありませんでした。

しかし、それもほんの数分のこと…

参加された100%に近い先生方が
見学が始まるやわずかの内に

まるで魔法に掛けられたようにのめり込み、

会議が終わるや
目の色を変えて怒涛のご質問をされ、

実際の会議顔負けの
白熱した展開を繰り広げています。

まずは論より証拠、

実際に会議を体験された先生方の声
お聞きください…

“白熱した会議見学会の様子”※DVDの収録風景ではありません

体験された先生方の声

体験された先生方の声 体験された先生方の声

P理士法人
N.D様

創業40年 スタッフ9名のいわゆる従来型の会計事務所を
親族外で事業継承をし、前所長と2名で税理士法人を設立したのですが、
旧会計事務所からのベテランスタッフとの関係性が良いと言えず、
会議を開いても望む結果へと導くことができず、今後の事務所経営の方向性を
どの様に伝えて良いものかと悩んでいました。
今回、御堂筋税理士法人さん会議を体験し、
その素晴らしく活発的で、隅々までに行き渡った議論においては、
感想を覚えました。
この会議法をどう生かしていくかを考え役立てていきたいと思います。

税理士法人 大橋会計
大橋 博晶様

当事務所の会議は、所員が会議時間を無駄と感じてしまっているためか、
ただ報告を聞いている場になってしまい、このままでは駄目だと
打つ手を考えていた中会議を体験し、御堂筋税理士法人さんの全員で
やっている感に溢れる会議の雰囲気にこれだ!と感銘しました。
何せすべての情報が全所員に共有されており、
チーム・個人ごとの目標、行動、問題が明確で、代表やリーダーだけでなく
全員が率先して意見を発言するその光景に目を奪われると共に、
緻密で周到に用意された会議資料にビックリ!
会議資料を正直こんなに細かく作っているとは思わなかったです。
早速自社に持ち帰り、体験したことを1つでもモノにできるようにしたいと願っています。

理士法人アクセス
鈴木浩文様

PDCAサイクルがきちんと回らず目的と目標があいまいで、何か施策を
打たねばと会議見学会に参加したのですが、
そこで繰り広げられる細かな定量目標と行動目標設定に驚きを隠せませんでした。
とりわけ、目的を明確にしているところ、会議の中に厳しさと楽しさがバランスよく
両立しており大きな気づきを得ることができました。
さっそく当事務所でも目的、目標設定(定量)行動目標設定に取り組みたいと思います。

税理士法人YFPクレア
柳田 幸紀様

そもそも当事務所には会議がなく、経営理念といった物を構えていなかった
ことに危機感を持ち始めていました。
御堂筋税理士法人さんの会議を体験し、小笠原先生の知恵に感動を覚え、
その素晴らしい雰囲気に圧倒された次第です。
例え代表の前でも、スタッフが堂々と意見が言える環境づくりを作りたいと思います。

株式会社MAP経営
島津 義光様

全員の会議への参画意識の高さ、積極的意見の提言や時間管理による
スピード感など学ばせて頂く内容が多かったです。
早速社内で共有し、時間管理を必ず行うこと、集中して意見を出し合い討議が
だらけない仕組みづくりを積極的に取り入れたいと思います。

かえで会計アドバイザリー
岡村 憲一郎様

事務所の経営理念や方針の確立と浸透がまだまだ不十分で、
人事に関してもコンサルチームと税務チームの融合、
各スタッフによる能動的営業体制、ベテランと新人の対立。
業務面では中小企業から大企業へと顧客層が拡散しているため
業務の標準化に苦しんでいる現状を打破するため、
御堂筋流の会議見学会を参加しました。
そこで目の当たりにしたのはまさに目からうろこ・・・
会議運営の仕組みが綿密に練られ、
会議終了時に決定事項を再確認、所長の思想的オーナーシップ、
トップ・マネージャー・チームリーダーの役割分担、
各スタッフが自発的に目標に取り組める仕組みづくりや
定量目標が非常に明確で大きな気付きを得ることができました。
自社に持ち帰り、学んだことを活用し、
スタッフ活動と成果の関係を明確にして、成果を出すために何を取り組めば
良いのかをスタッフ自らが考えることができる仕組みを考え、

スタッフが顧客経営者にどう接し、何を伝えて行くかという点を深耕したいと思います。

柿迫税理士事務所
柿迫 充則様

会議を体験して、今まで所内全体での会議をしてこなかったため、
問題が共有できていないことから、事務所や個人の目標管理に
悪い影響を及ぼしていたことにハッと気づかされました。
まずは、会議資料の作り方、進め方についてを真剣に見つめ、
決まったことを明確に見せる議事録と、時間通りに進行する会議を構築したいと思います。

デンタルクリニック会計事務所
山下剛史様

悩み
生産性を上げたい思考と裏腹に、目標設定の不明瞭さや、
教育システムの不十分、また経験が浅いスタッフが多く彼らの発言力と知識量の少なさ
から、会議を開くも結局は幹部の単なる報告会になってしまっていることに悩みを抱えていました。
今回、御堂筋税理士法人さんの会議を見学したことで、
適度な緊張感の中、次から次へとなすべきことがドンドン決まっていく光景に
心を打たれ、経営のコックピットについて目指すべきベンチマークが確立し、
プロとしての会議進行法についての明確なイメージが湧きました。
ぜひ社内でもチーム対抗や目標設定、会議のアジェンダなど取り入れ、契約獲得の拡大に
向け余すことなく実践したいと思います。

掲載した声は、ほんの一部にすぎません。

今、この時間も“御堂筋流会議”を体験された全国の先生方が
確実に成果を上げられ、予想以上の結果をだし続けておられます。

ぜひ先生も御堂筋流会議を取り入れられ、

  • スタッフが誰に言われなくても自発的に成果をあげる環境
  • 事務所全体がムダなく効率よく迅速に動く組織体制
  • 所長先生と同じ目標・目的に向けて全力疾走するスタッフ
  • 決まったことへの「やらない・できない」理由を根こそぎ潰した
    経営コックピット
  • 予定時間通りにきっちり完了できる会議
  • 改善点をクリアに見える化できる御堂筋流資料
  • 新しいコンサルティングのメニュー

を手に入れ、

などの悩みやフラストレーションから解放されてみませんか!?

また、今回のDVDを見て学習する上で特殊な知識や高度な技術は必要ありません

「経営のコックピットシステム作り」と聞くと、
言葉から受ける重圧や威圧から難しく感じてしまい、

DVDを見る前に予備知識の習得や事前準備が要るのでは…と
思われましたらご安心ください。

先生がこれまでに体得された知識やご経験と、
何より「絶対に成功する!」と決めた意志さえあれば、他には何も必要ありません。

今回のDVDに収録されている「御堂筋流会議の導入法」
経営学の知識習得が目的ではなく

高業績を産みだす仕組み化の方法についてのノウハウです。

しかも、本来であれば直接当事務所をお越しいただいての「会議見学会」や、
ワークショップのみでお伝えしてきたノウハウを、

DVDを見る環境さえあれば、自由な時間にお好きな場所で
学習いただけるよう“講義形式”にアレンジして、

御堂筋流会議の導入に必要な要素すべてを
100セット限定でDVDに余すことなく収録いたしました。

そして、今回はこれだけではありません。
他では絶対に手に入らないプレミアム特典もお付けしております!

より再現性を高めるため門外不出の会議資料をお付けします

premium

御堂筋流会議ノウハウの心臓部になる

1 経営のコックピット、2 重点お客様協働計画表、3 顧客開発状況管理表、4 ネットワーク管理表、5 担当者売上管理表、6 プロジェクト別アクションナビ

明日から使える6つのフォーマット集と、
実際に講義で使われた2つのレジュメ
データCDにして購入者限定の特典としてお付けいたします。

明日から使える6つのフォーマット資料は
エクセルデータのままお付けいたしますので、

ぜひ先生の事務所の会議や、
顧問先クライアント様への経営計画策定ツールとしてご活用ください。

さらに今なら2015年版経営コックピットをプレゼントします!

premium

なんとこれだけではありません。

これまでに開催された会議見学会や
ワークショップでのみ公開された、

最新データをもれなく
ダウンロードにてプレゼントいたします。

ぜひ、このチャンスを逃さず手に入れてください。

“期間限定ダウンロードサービス

経営のコックピットシステムDVD~御堂筋税理士法人流会議の資料と進行のすべて~売上高が200%アップする御堂筋流経営会議を徹底解剖

100名様限り

お申込みはこちら

QA 生産ロットの都合により100名様限定 ご注文はお急ぎください!

お申込みはこちら